今から20年以上前の話です。
自転車ダイエット
中学受験を控え、勉強に明け暮れていたころからむくむくと太りだした私。

いっきに20キロほど体重がアップしてしまいました。

今考えれば受験のストレスだったのかもしれません。無事受験を乗り越え、通いはじめた高校で好きな男性ができました。

そして、何気なく男性と話をしていたときに発覚したこと、それは「私よりも好きな男性のほうが体重が軽い」でした。これはかなりショック。ということで、人生初のダイエットを試みることにしました。その頃はまだインターネットが普及していませんでした。

なのでダイエットの情報といえば、TV、雑誌、友人からの口コミが主流でした。

なので、当時TVや雑誌で取り上げられていたダイエットにあれこれ挑戦しました。ところが、多少の体重の減少はあるものの、劇的な変化はなく、むしろいったん減った体重も気を抜けばまた増えている始末。リバウンドって恐ろしいですね。

体重が軽くなったら好きな男性に告白しようと思っていた私は、さらなる方法を求めました。

そこで、ふと我が家の母の体系に気づきました。うちの母も昔は私と同じくらい太っていたのですが、そういえばここ数年、とても引き締まった体系になっています。

そのことを母に尋ねたところ、「毎日自転車に乗っているからかも」との返答が! 私は「これだ!!」と天啓を受けました。

次の日から、今までバスで通っていた高校に、自転車で通うことにしました。

自転車で片道1時間近くかかります。はじめは筋肉がパンパンになってつらかったけど、1か月もすれば体力もつきはじめ、自転車通学も苦ではなくなってきました。その頃から、体がすっきりと軽くなってきたのです。ふくらはぎも引き締まり、腰にもくびれが戻ってきました! 

食べる量は変えていなかったので、純粋に自転車をこぐことで体が引き締まってきたのでしょう。

ダイエット食品や、ダイエット器具も良いかもしれませんが、以外にもしっかり痩せられるのは、身近なものなのかもしれません。

私の告白が成功したかどうかは、秘密です。

My Pallas(マイパラス) シティサイクル26インチ6段ギア カラー/ホワイト M-501-W